スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粗大ごみ処理の第二弾

ケーズデンキの店舗へ自力で持ち込んだ場合は、デスクトップPCの本体と付属品およびノートPCは無料で引き取ってくれます。


メーカー品ではなく自作PCも無料です。ただし、ディスプレイは一台あたり2160円で総額8640円でした。事前に何が無料になるのか店舗に問い合わせるのが確実です。

大型テレビなどを自宅まで引き取りに来てもらう場合は、出張費と運搬費そしてリサイクル費用で総額約15000円でした。これらを自分で店頭まで運べば半額以下ですが、大型ブラウン管テレビが重すぎるので諦めました。


このソニーの大型ブラウン管テレビを2階から降ろすだけで腰が死にそうになりました。もちろん二人掛かりの作業でしたが、引き取り業社の人は一人で抱えてトラックに積み込んでいました。なんという力持ちなんでしょう。


粗大ごみ回収第二弾の品々です。これらまとめて3000円なり。市で回収してもらえる場合は格安です。実は金属ゴミ、埋めるゴミ、燃えるゴミをそれらの処理施設に持ち込めば超格安で処分してもらえます。金属ゴミをデミオDに大量に積んで運び入れましたが、300円程度でした。畳や布団も同様に処分しました。ただ、自分で持ち込む場合は「平日だけ」という大きな制約があります。市に回収を依頼した場合は、回収時に立ち会う必要はなく、専用シールを貼って庭先に出しておけば持って行ってくれます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。