スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自室の模様替えがエンドレス

今年に入って自室の模様替えを繰り返していますが、だんだんエンドレスの雰囲気になってきました。断捨離後に何も買わなければすんなり完了したのでしょうが、収納方法に拘り出して棚をあれこれ買って、そのあとにホームシアターを導入して、さらに増え続けるブルーレイ&DVDの置き場の確保など、「これで終わり」と思いつつも1か月もすれば改善(?)に取り組む日々。


映像ソフトの収納に関しては2月28日の時点ではこのようになっていました。このくらいなら常識の範疇の本数ですので、収納にも困りませんが、書籍とセットでいかに収納するのか考え始めて、あれこれ改善。一番の難関だったのが勢いで80インチのスクリーンを導入してしまったことです。


ようやく落ち着いたところで「過去の遺産」をどうすべきか考えて11月3日の時点ではこのように。


モニターをPCと共有すれば良いのではと思いついて11月12日。


妙にごちゃごちゃするため、PCを元の場所に戻して過去の遺産もそちらに移したのが11月19日。

10月に「刑事コロンボDVDコレクション全45巻」をファイリングしたことで45本分の空スペースを作りましたが、いつの間にか空きスペースが残り僅かになっています。3月1日から11月23日までのブルーレイ&DVDの購入本数は143本(※BOXも1本でカウント)ですので、尋常ではない増え方をしています。

空きスペースが足りなくなれば「山積み」になるパターンですので、山積みさせる前に解消させます。


BDラック ホワイト HP9418WH ※2本で5918円

このように思いつきで収納棚を買ってしまうと、すぐに「やっぱり要らんかったな」となる可能性は高いのですが、現物合わせでやってみないと分からないことが多いため、仕方ありません。まるで自転車のカスタマイズと同じです。

今のペースで映像コレクションが増えていくと、3か月も経たずに置き場がなくなりますが、その時は「頭文字D 全巻」をファイリングしてスペースを空けるしかないようです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。