スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の模様替え関連で43万円の出費

二十数年間の間に荷物が多くなっていき、部屋に入りきらなくなり、廊下の物置と窓側の1畳分のスペースにも収まらなくなり、荷物置き場として見つけたのが広い階段。階段の壁に奥行30cmの棚を階段の下から上まで作って、荷物を山積みにして、頻繁に使うものは仏間と玄関にも置いていました。親父が亡くなった時に、仏間と玄関に置いていたものを全て自室に無理やりいれたため、それはそれは大変なことでした。

「これではダメだ!」とようやく気が付き、超断捨離に取り組んで荷物を大幅に減らしたわけですが、それまでとは違うものが増えてきています。さらに見た目も気になるようになったため、どうでも良い事に思えることでもあれこれと手を出す始末。

仏間から追い出され、かと言って自室にも収まりきらない、しかし、使う頻度がそこそこあるものは取り出しやすい場所に置く必要がある。というモノの置き場に困ります。

階段の壁に作った棚を撤去したこともあって「ちょっと置いておく」から「いつの間にか山積み」というパターンは無くなりましたが、それはそれで不便なものです。少し荷物が増えるたびに何かしらの工夫が必要になってきます。


今回気になった箇所は玄関入ったところにある階段登り口で、居間から追い出された私の荷物置き場になっている場所です。出掛けるときに使うものと衣類、その他昔からここに置いてある“よく分からない”ものです。


“よく分からない”ものゆえに私が勝手にやった断捨離の時に捨てませんでしたが、それから1年経っても放置されているということは、家族のだれの物でもないという判断で年末に捨てます。


今回用意したものはアイリスオーヤマの「カラーボックス CX-5F オフホワイ」です。クーポンが届いたタイミングで買うことにしていますが、何故か連続でクーポンが届くため、何を買おうか変な悩みが発生しています。

ちゃちゃと組み立てて…


手前に「CX-5F」を設置、奥に「CX-4F」を設置しました。中途半端に隙間が出来たため、現物合わせで「サンコープラスチック 収納引き出し エルピス A-412」を入れてみるとピッタシです。大量に余っていたこのケースを3個入れておきました。小物入れにちょうど良い感じです。


「4段と3段のカラーボックス」から「5段と4段のカラーボックス」に変わっただけでなく、小型の収納引き出しを3個置くことができ、さらに掛けてあるバッグや衣類も取出しやすくなりました。

今年は自転車関連の出費が激減して趣味モノの出費が減るかと思いましたが、ホームシアターが趣味になってしまったので、そちらの出費が続いています。

それでもこのままいけば前年より25万円程度は少ない予定のはずが、棚類、内装、照明などで43万円出費しているため、昨年の121万円より20万円近く増えそうです。

部屋の模様替えが趣味みたいなものになってきたので、いつも通りの出費と言えそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。