アイリスオーヤマのカラーボックスをカスタマイズ

アイリスオーヤマのカラーボックスはカスタマイズできるため、あれこれいろいろと妄想ネタになります。すでに、インナーボックス、引き出し、扉を付けてみましたが、さらなるカスタマイズに取り組みます。

廊下に置いてあった自転車パーツの全てのケースを自転車倉庫に移動させたため、メタルラックを解体して、そこに縦約120cmのカラーボックスを置くことにしました。いちおう壁ではなく窓になっているため、カラーボックスをずらっと並べてしまうと後々困ることになります。

そこでカラーボックスをカスタマイズです。


カラーボックス用キャスター
カラーボックス連結用棚板
カラーボックス棚受金具


底にキャスターを付けますが外側に2個、内側に3個付けます。なぜこんなことをするのかは…


はい、カラーボックスを2つ連結させて使うためです。要するに真ん中に負荷が掛かるため、内側のキャスターを少しでも多めにする必要があるのです。メタルラックでは圧迫感がありますが、ホワイトのカラーボックスならまあまあ良い感じです。


階段の角に置いてあった工具類は、カラーボックスを連結した箇所にちょうど収まります。


改善前の様子


工具類置き場のミニメタルラックも撤去して漫画本置き場にしました。ここはもう少しオシャレ感を出したいので、その辺は今後の課題になります。しかし、既製品で収まるわけがないため、DIYでなんとか…