スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊蜂と戯れる

ようやく今日から連休です。ところがずっと天気がイマイチらしい。この連休中にすることはもちろん「旬の写真館」へ投稿する写真を撮りまくることです。

初日に選んだ撮影地は「藤の花」が満開になった藤岡町です。ところが行く途中の道路は香嵐渓に向かう車で大渋滞。うーん疲れるなぁ。曇り空のためか藤岡町の「藤の回廊」はそこそこの混み具合です。藤祭りが開催される5日ならば臨時駐車場が用意されますが、今日は駐車する場所が少ないため車を停める場所の確保に苦労する人たちが目立ちます。GW期間中は臨時駐車場を開放して欲しいものです。

さて藤の花ですが、ちょうど見頃で良い感じでした。しかし、曇り空ですから「景色」にはならず撮影意欲が失せます。昨年も熊蜂がブンブン飛んでいましたが、今年はその数倍の数が飛んでいる気がする(あくまでも気がする)。ここでもやっぱり被写体は「ハチ」でしょう。曇り空であることと、熊蜂が藤の回廊の内側を飛び回っていることから、シャッター速度を稼ぐことができず被写体ブレは必然。絞り開放では被写界深度が浅すぎて全然ピントがこない。そこでふと思い出したのがカメラ雑誌で読んだ「被写体をストロボで止める」テクニック。初めての挑戦であったが結構上手くいくものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。