スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・2002年度のアルバム

昨夜からひたすらプリントアウトしています。どうせ大量にプリントするのなら、良い機会ですからランニングコストの計算もしてみることにした。

只今のプリントアウト枚数は160枚。黒インクの残量不足の警告メッセージが表示され、この後の印刷可能枚数は20枚程度。

インクの代金は7本セットで7500円(定価)だから約42円になりますが、黒インク以外はまだ1/5~1/4程度残っているのでだいたい平均して200枚程度のプリントが可能。ということで37.5円/枚となりますが、セット品は2003年3月までの期間限定品ですので、それ以降は8400円(1200円×7本)掛かる。定価で買うことはまず無いので仮に1割引として7560円、一枚当り37.8円。セット品を買い占めておけば33.75円。

用紙代金はL版50枚で800円だから、一枚当りのコストは約16円となる。こちらも定価で買うことは無いので14.4円程度か。ただし、用紙の場合は純正以外でも綺麗に出力できるものもあるので、それを使えば一枚当り10円程度。

インク+用紙代で約44円/枚になる。これならばわざわざ自分でプリントアウトするよりは“ネットでデジプリ”の35円/枚の方がお得です。ネットだとファイルサイズの制約があるのでMOなどにセーブして写真屋でプリントしてもらうのが良いでしょう。

ここで結論付けてしまっては12月15日の日記「プリンタが壊れた」の「家庭でデジカメプリントをする方がずっと割高なのである」と同じになってしまう。

家庭でプリントするメリットは「色合いを確認しながらプリントが可能」でしょうか。写真屋でプリントしてもらった場合、自分がイメージする色合いになるとは限りません。コストが高くなるが写真屋で「手焼き」を依頼すればイメージ通りになるかも知れませんがハイアマチュアじゃなければそのようなことはしないでしょう。

他のメリットとしては「撮ったその日にプリントが可能」でしょうか。まあこれはあまり重要視する必要はないでしょうが、人によってはメリットと思えるかもしれません。

ランニングコストはL版で44円ですが、2L版で約110円(用紙がちょっと高め)になる。これならデジプリの2L版120円よりも安くなる。A4ならば家庭で270円、デジプリで500円、かなりお得。つまりはL版サイズならばデジプリで、2L版以上ならば家庭でプリントした方がお得ということになります。

ただし、プリンタそのものの償却費を考えてみると家庭でプリントすることは必ずしも得とは言えない。

結局のところ
・色合いを確認しながらプリントが可能
・撮ったその日にプリントが可能
・年賀状を大量に印刷
・ネットで仕入れた情報を印刷
・家庭でお仕事
など家庭でプリントすることに対するメリットをどれだけ感じられるかでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。