スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットでデジプリ

デジタルプリントをやってくれるところを調べてみた。
Kodak
10M 40円/枚+送料
Konika
50M 40円/枚+送料
FUJI
? 50円/枚+基本料金+送料

Yahooフォトを利用した場合
容量30M
Print@Kodak
35円/枚+送料400円
Print@FUJICOLOR
40円/枚+送料300円(キャンペーン期間中無料)
Digipri
35円/枚+送料400円(年内無料)

MSNフォトを利用した場合
容量30M
Print@FUJICOLOR
40円/枚+送料300円

価格的にはYahoo経由で「Digipri」に注文するのが一番安いのだが、昔からなんとなく「写真はFUJI」という印象があったのでYahoo経由で「Print@FUJICOLOR」に注文することにした。
プリントしてもらう枚数は全部で24枚。今年もいろんなところへ出かけいろいろと撮影してきたが、その中から自分で「これは上手く撮れた」というものをチョイスして「2002年マイベストショット集」と命名したものである。デジカメで撮ったものでも写真であるわけだから、やはり最後は「紙」のアルバムにしておきたい。というのは後からこじつけた理由であって、本当の理由は「写真対決」である。

さっそくYahooフォトに登録するのだが、登録容量の合計が30Mまでという制限がある関係で「生データ」をアップできないものがある。画質が落ちるが仕方なく再圧縮させどうにか合計30Mに抑えたが、無圧縮でどのくらい綺麗にプリントされるのか試してみたいものだ。

サーバへアップ中にファイルそのものではなく「URLを指定」という項目を発見したので、次回はこれがどういう意味を示しているのか挑戦することにして、今回は再圧縮画質の「2002年マイベストショット集」で発注した。

これで友人K氏との「2002年度写真対決」の決着がつくであろう。K氏はフィルムで撮影して同時プリントしたものを持ってきて(つまり紙の写真を見せられて)「どう?」と言うものだから「写真屋でCD-Rに焼いて貰って」とアドバイスしたら、「やってもらったけど、なんか汚いんだよね」と元気が無い。それを見せてもらったらたしかに汚い。私が所有しているフィルムスキャナーだってもっと綺麗にスキャンしてくれるのに、なんで「写真屋」で作ったものがこんなに汚いんだろう。ということでPCの画面で見る写真対決ではなく、プリントされたものでの写真対決になってしまったわけです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。