スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激安有料サーバって



Webサイトの引越し作業を午前中ずっとやっていた。これが意外と手間取ります。ようやく半分ほどできたでしょうか。さすがに無料サーバに比べ有料サーバは軽いです。ストレス無く使える。

午後はずっと昼寝、目覚めたのはなんと夕方6時。一日が終ってしまった。会社でのストレスと「引越し作業」のための寝不足が原因かも。

午後10時、引越し作業再開。ところがサーバに接続できない。FTPもHTTPも何よりもそのサーバの有料会員専用のメンテナンスページすら表示されない。ということは有料サーバそのものがダウンしている?

有料といっても激安(500円/月)だから“安定性”については無料サーバと同じということかも。
 無料サーバ「共有数1500 広告有り 容量50M」
 有料サーバ「共有数200 広告無し 容量200M」
正常に動いていれば有料サーバの方が使い勝手が良いが、無料だろうが有料だろうが止まる時は止まるということでしょう。止めないために必要な費用が利用料に含まれていないと考えればしかたがないことでしょうか。

利用料が高いところは「安定性」を売り文句にしていて、商用目的の利用も想定しているからサーバを止めるわけにはいかない。

レンタルサーバも価格相応の性能でしかないと割りきるか。なんといっても激安なんだから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。